自動車の保険について

自動車に乗るのなら、保険に入っていると安心です。実際に、愛車を所有することになると、車検や新規登録の際に加入が義務付けられている自賠責に入ることになります。これは、自動的に付けられるような仕組みになっているので、車検などのときに気づかぬうちに入っていたりするのです。これは法的な義務付けがあるので、必ず入ることになりますが、補償の範囲が事故の際の相手方のためのものになっているので、それだけでは不十分であることが多いのです。

自賠責だけでなく、一般的に何かがあったときに困らないように任意保険に入ることになります。これは、等級や補償内容、免許証の色や車種などによっても料金が異なりますし、保険会社によってもかなり違うので、比較検討したほうがいいのです。最近は、インターネットの自動車保険が安いということで人気があります。店舗を置かないことで、コストを下げて、保険料を安くしているのです。

安くても補償は充実しているので、多くの人が加入するというわけです。任意保険は、通常1年契約になっていくのですが、そのまま継続をして行く人と、毎年見直しをしてさらに安いところを探したりする人もいます。サービス内容や補償内容などを見ながら、検討していくといいでしょう。また、一日だけ自動車保険に入りたいという人では、ちょいのりという1日だけの保険があります。

保険料は1日500円であり、リーズナブルで車両保険も加入すると1000円になるので、使いやすい保険です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする