未来の自動車の可能性

未来の自動車は今よりもさらに快適で、そらに安全性の高いものになりそうです。というのは、既にいろいろな技術開発が進んでいるからです。例えば、ガソリンエンジンはモーターに変わっていくでしょう。燃料については電気や水素といった環境にも優しいものが選ばれるようになりそうです。

モーターは静音性にも優れているので、乗車していてもエンジン音のようものを聞くこともありません。さらには、自動車の中で最も重いエンジンがなくなることで、エンジン関連の部品がなくなり、大幅に部品が減ることになります。これによって自動車の軽量化といったことが可能になります。車が軽くなれば衝突時の衝撃といったものも軽くなっていくので安全性といったものは、かなり上がるとともに、デザイン性といったものも上げられます。

ですから、未来の車はいろいろな形をしたものが登場することになりそうです。モーターも小型化が可能ですから。モーターをタイヤの中に入れてしまったものといったものも既に開発されています。レイアウトの自由度といったものも未来の車は高いものがあります。

そして、自動運転といったものもどんどんと進んでいくことが予想されます。遠からず車庫いれといったものは自動で出来るようになる可能性もありますし、遠い未来においては目的地を設定すれば自動で目的地まで運んでくれる自動車といったものが登場する可能性もかなりあります。まさに未来の自動車には夢がつまっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする