証券口座を作成する前に比較をしよう

  • 証券口座の種類の比較について

    • 何らかの投資を行おうとするとき、最初に行うことになるのは証券会社に証券口座を開設することです。投資をするためにはこの口座がどうしても必要であるため、最初の1歩として誰もが行うことになります。しかし初めて投資を行う人にとって最初の証券口座の開設には一つの判断が必要となります。


      その理由としては証券口座にいくつかの種類があるからです。

      例えば一般的なものだけでも特定口座、一般口座の2種類があります。

      証券口座の比較情報について考えます。

      そしてこの特定口座には源泉徴収ありとなしが選択可能になっています。
      すでに投資をしている人には理解しやすい仕組みですが、初めての口座開設の場合には非常に迷うことになるでしょう。

      また近年ではNISA口座も選択肢に入ります。



      そのためある程度の基礎知識をつけておかないとなかなかうまくいかないと言えるでしょう。
      投資を行うにあたり、どのような口座を開設すべきかはそれぞれの特徴を比較してみることが大切です。個人投資家にとって一般口座は特にメリットがありませんので選択することがありませんが、特定口座の源泉徴収ありにするかなしにするかについては比較検討の余地があります。



      積極的に投資を行い利益を追求していくのであれば源泉徴収ありを選択しておけば間違いありません。
      しかし比較的少額の利益しか狙わない予定であるのであれば、源泉徴収なしにした方がメリットを得ることができる場合もあるのです。

      この辺は証券口座の仕組みをしっかりと理解した上で検討する必要があります。

top